事前準備が大事な引越し作業【スムーズに新生活をスタートする為に】

ウーマン

引越す手続き

作業員

住所変更をしよう

引越しするときに面倒なのが住所の変更です。電気やガスをはじめ、運転免許証や国民健康保険、インターネットや携帯電話など、引越しを機に住所変更しなければならないものは数多く存在します。福岡への引越しが決まったら、荷造りと同時に住所の変更手続きに早めに取りかかるようにしましょう。インターネットや携帯電話、クレジットカードなどの住所変更はインターネット上で手続きできる場合が多いので、早めに済ませておきましょう。住所変更手続きに一番時間がかかるのは、運転免許証や市区町村への届け出です。運転免許証の住所を変更するためには、警察署まで出向く必要があります。転出証明書を交付してもらうには、市区町村の役所に出向く必要があります。引越し当日になって慌てることがないように、これらの手続きを早めに済ませておくようにしましょう。

引っ越すシーズン

福岡への引越しが決まったら、早めに物件探しを始めるようにしましょう。1年の中で一番多くの物件が出回る時期は3月前後です。この時期は就職や進学などで人の移動が多い時期なので物件数も多く、福岡で部屋探しをするのにベストの時期だといえます。ただし、人気の物件は空室がすぐに埋まりやすいため、お気に入りの物件を見つけたら早めに下見の申し込みするようにしましょう。急いで引っ越す必要がないのであれば、引越しは4月以降にするのがおすすめです。3月前後は引越し業者にとって繁忙期となるため、引越し費用も他のシーズンと比べて高くなりがちです。福岡への引越し費用を安く抑えたいのであれば、繁忙期を過ぎた4月以降がおすすめです。

家族がいるなら

部屋

引越し業者をすぐに特定することは中々難しいです。見積もりサイトである程度予算内の業者を絞って、その後実際に見積もりに来てもらうのが良いでしょう。時間が取れない人もいるとは思いますが、実際にその業者に会う事はとても大切です。

詳しくはこちら

引っ越す時の工夫など

腕

引越しをするときには、一括見積りを使って見積もり依頼をすると安く簡単に出来ます。一括見積りはオンラインからでも出来るので使いましょう。また、引越の予約は安い業者を利用するためにも早めに予約を入れると良いです。

詳しくはこちら

近隣との顔合わせなど

ダンボール

引越の挨拶はどこまで必要なのか悩む人も多いですが、一軒家なら向かいと両隣の家、マンションなら上下左右の家までは必要だと言われています。挨拶をしておくとご近所付き合いなどが増えて新生活にも馴染みやすくなるのでお勧めです。

詳しくはこちら